遮熱・通気工法

ホーム / ブログ / 遮熱・通気工法

雅工務店の遮熱・通気工法

(N様邸)

〈高遮熱〉

屋根裏や壁にアルミ遮熱シートを設置することで、太陽からの放熱が建物の中に入る前に反射し、室内の温度を低く保つことができます。日中で平均5℃以上の熱を遮ることができるので真夏でもクーラーが要りません👍✨

〈優れた通気工法〉

壁の内部に通気層を確保し、通気性を高めることで結露を防ぎ、湿気による躯体の劣化を抑えます。ポイントは「入り口」と「出口」。基礎上からのぼった空気は、壁・屋根を経由し棟から排気されるので、空気が淀む心配がありません😊

「通気」は家を長持ちさせるための重要なポイントです⭐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です